JR西日本・津和野駅は、島根県鹿足郡津和野町という小さな町に存在します。
一日の乗車人員は276人という少なさですが、1922年に津和野駅が開設されてから地元住民の貴重な交通手段として利用されてきました。
また、観光客が津和野町に訪れるときも、この駅を利用しますが、駅周辺は非常にきれいに整備されていて観光客がいつ訪れてもいいように準備がされているようです。

この津和野町駅のバス停近くにも丸型郵便ポストが設置されていますが、しっかりと前を向き観光客を迎え、あるいは送り届けるような律義さを感じさせる丸型郵便ポストのように感じられます。

島根県・津和野町では、津和野駅前だけでなく津和野郵便局・喫茶店の前など、いくつかの丸型郵便ポストを見つけることができると思います。

街を流れる水路には、鯉が放流されていますので、観光に訪れた人が餌やりをしたりするようになっています。

津和野町は、街全体が非常に美しく、そして静かに時が流れるような印象を受ける街ですが、丸型郵便ポストが多く残されているのも特徴になっています。

津和野町を訪れた際には、この時間の流れの緩やかさと、町並みに溶け込んだ郵便ポストの景観を楽しむといいでしょう。

free space


最近の投稿