北海道函館市には、「はこだて明治館」という施設があります。
はこだて明治館は、1911年に初めて函館に郵便局が作られ、その建物が現存する貴重な建物になります。
1911年というと第一次世界大戦が始まるよりも前の時代ということになりますので、非常に歴史ある建物ですが、戦争を経ても尚その姿を残していることから、地元のシンボルとしての役割も果たしているそうです。

そのはこだて明治館前に設置されている丸型ポストは、夜間のライトアップによって非常に趣ある印象を受けるポストになっています。
現在でもこの丸型ポストが使用できるかどうかは不明ですが、おしゃれなシンボルとしてはこだて明治館を飾っているものになります。

古くなってしまったポストは、汚らしくなってしまいがちですが、鋳造製の丸型ポストはメンテナンスを施すことで情緒深く成長していくアイテムのようにも感じられます。

このような趣ある丸型ポストなら、知人や友人との待ち合わせ場所にも利用できますし、北海道旅行に行った時の記念撮影の場所にも適していると思います。

北海道の函館市のはこだて明治館前にある丸型ポストは、おしゃれで歴史を感じることができるアイテムとなっています。

free space


最近の投稿