東京都小平市は、丸型ポストが多い街として有名な街です。
小平市が率先して丸型ポストの保存を推奨していますので、小平市内だけでも33の丸型ポストが残っているそうです。

その33の丸型ポストの中でも、ひときわ有名なのが「ルネこだいら 小平市民文化会館(東京都小平市美園町1丁目8-5)」前にある丸型ポストになります。

この日本一大きな丸型ポストは、「日本一丸ポスト製作実行委員会」が製作を行い、小平市に寄贈されたものになります。

そして、気になる大きさは、「高さ:2.8メートル、幅:80センチ」で、重さは1.5トンもあります。
非常に大きなポストになりますので、使い勝手が悪いのではないか?と感じますが、投函口が上と下に2つ付いていますので、お年寄りやお子様でも無理なく手紙を出すことができるようになっています。

小平市の丸型ポストは、他にも「武蔵の団地南東の三角公園内」や「小川団地」の近く、「小平ふるさと村前」などにも残っています。

小平市民の”古き良きものを残そう!”という思いから、貴重なポストが街全体の人によって大切に使われている地域になります。

集配業務の効率化のために現在のポストに置きかえられてきた経緯を考えると、ポストにとっては恵まれた環境といえそうですね。

free space


最近の投稿