佐賀県唐津市呼子町といえば、「活きイカ造り」や「日本三大朝市」が開催されることで有名な地域です。

人口も4000人程度の小さな町ですが、非常に活気があり、活きイカ造りを求めて遠方からの観光客で賑わっている街になります。

その呼子港には、電話ボックスの前に赤い丸型郵便ポストが設置されています。

ちょうど、呼子港の入り口付近にあたる場所になっていますので、観光客などを温かく迎えてくれるかのような印象を持ちます。

この丸型郵便ポストは、観光客のためというよりは、地元に住んでいる方の利便性のためにあるように思われます。

とても小さなエリアに密集して住宅が並んでいる地域になりますので、郵便ポストの数もそれほど多くは必要となりません。

この郵便ポストは、恐らく古くから使用されていたものが、そのまま大切に使われ続けてきたものと思われます。

したがって、漁業を営む地元の住民の発展や成長を、ともに体験してきた丸型郵便ポストともいうことが出来ます。

この町に訪れるには、福岡方面・長崎方面のいづれからくるにも、山を越えてようやくたどり着く場所になります。

観光で訪れたときには、グルメを堪能するだけでなく、郵便ポストのチェックもしておきたいものですね。

free space


最近の投稿