青森県の自然環境は、非常に豊かであるとともに、そこに住む住民・観光で訪れる人々にとっては、厳しい環境になってしまうこともあります。
そのため、非常に優れた泉質を誇る青森県の温泉の中には、私たちが知らない温泉・知っていてもなかなか行くことができない温泉というものがあります。

そんな秘境の湯ともいえる蔦(つた)温泉の温泉旅館に、ひっそりと観光客を待つかのような丸型ポストがあります。
温泉といえば「冬」といったイメージがあると思いますが、この蔦温泉周辺は山に囲まれた地域になっていますので、温泉あるいは丸型ポストを目的に訪れても、冬の時期では”通行止め”となってしまっている可能性もあります。

そのため、確実に蔦温泉の丸型ポストと出会い、蔦温泉を楽しんで帰るためには、雪の時期には下調べも重要な作業となるでしょう。

しかし、そんな苦労をして訪れてきた観光客を温かく迎えるかのような丸型郵便ポストは、私たちの苦労や疲れも吹き飛ばしてくれるかのようです。
青森ヒバで作られた浴槽で、ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉を泉質として持つ温泉を楽しんだら、友人・知人に手紙を書いてみるという丸型ポストの楽しみ方も良いと思います。

free space


最近の投稿